キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼりの販売促進攻略講座

販売促進に活かせるのぼり

のぼりの販売促進攻略講座

のぼりの販売促進攻略講座画像
いろいろなシーンで利用されているのぼり。販売促進に欠かせないグッズです。
販売促進に活かせるのぼり

日本で一番販売促進として利用されているものは何か?と尋ねたら、やはり多くの方が、普段一番目にしているのぼり!と答えるんじゃないでしょうか。

スーパーでもコンビニエンスストアでも大企業の新しい商品のイベントなどでも利用されています。

街の中でこの旗を見かけることがない・・ということはおそらくないんじゃないか?と思うくらいにそこかしこにありますよね。

古く卑弥呼の時代に中国から贈られた旗が起源とされているこの旗は、戦国時代に現在の長方形で棒につけられた見やすい形に変わり、現在は長方形のもの、半月形のものなど、いろいろな種類ののぼりがあります。

戦国時代には、武将の目印として利用され、戦の際の見方の場所を確認するのと同時に、敵の確認にも利用されてきました。

また武将たちはどこにいても、自分はここにいる!!ということを誇示するために、カラーや文様、また家紋などデザインに気を配り、どこから見ても目立つ旗を作り上げていました。

この時代には「人物」「お家」の象徴となっていたわけですが、今は多くの販売、営業などに利用される販売促進グッズとなっています。

この先もきっと、いろいろな場面で利用されていくであろうのぼり。

こののぼりがどんなふうに販売促進に利用されているか、探っていきましょう。

気になった動画

わが町内の橘神社祭幟たてとちょうぼろ

農作物の豊年万作を祝って橘神社氏神様のお祭りがあります。